ちょうどいい毎日

30代主婦のシンプルライフ。自分のものさしを大事に、自分にちょうどいい暮らしを目指しています。

つもり温活カフェで過ごす休日

本日は母の日。

義母から朝に早速母の日に送っていた新茶のお礼の電話をいただきました。

 

母は10時と、15時に必ずお茶の時間を設けているそう。

自分をふりかえるホッとした時間を作っているそうです。

 

色々話をしていると、なんだか私とまったく似ていないようで似ているところが結構あるかも、と最近生意気にも思う事が多々あります。

 

 

関東はただいま雨模様です。

 

今日はリラックスの日として過ごしてます。

 

温活カフェ(妄想カフェです)なるものに行ったつもりで自宅にて過ごしています。

 

テレビは消して、ソファーでゆったり大好きな本を読んで過ごしてます。

 

足元はこちら。

f:id:guutaralin:20180513155948j:image

 

ふるさと納税の返礼品、

クロッツの湯たんぽブーツです。

 

これには完全にハマってしまいました。

 

想像以上の気持ちよさと手軽さ。

じんわり体の芯まで温まる感覚。

期待以上のお品でした。

 

f:id:guutaralin:20180513160034j:image

付属のお湯を入れるジョウゴのようなものを取り付けて手軽にお湯を入れる事が出来ます。

 

 

冷えは女性の大敵!

次の冬からのパソコン作業や読書時間、モノづくりの時間が、めちゃくちゃ楽しみになりました。

 

寒くなる前に、同じものを、母と暮らす祖母にプレゼントで送ろうと思っています

(^_^)

 

f:id:guutaralin:20180513160226j:image

 

ちなみに私の温活カフェでいただくドリンクは、名付けて、

女性ホルモンお助けドリンクです^^

 

そのまますぎてひねりがないですね

 

f:id:guutaralin:20180513154822j:image

 

ミニワイングラスに入れているのでレモンが若干巨大化してます(゚ω゚)

 

 

●バナナ

●豆乳

●黒ごまきな粉

(ハンバーグのタネなどに入れても美味しいです)

●アーモンド(しばらく水に浸けて柔らかくしておいたもの)をミキサーにかけるだけです

 

f:id:guutaralin:20180513155853j:image

 

f:id:guutaralin:20180513161411j:image

12.3粒のアーモンドを入れてみました。

 

f:id:guutaralin:20180513155851j:image

レモンも少し絞ってビタミンも摂取

レモンの酸味が好きなので

 

美容にも良いと思います。

 

きっと、お店で頼んだら、700円くらいするはず( ͡° ͜ʖ ͡°)なんて考えて飲むとますます美味しいです 笑

 

 

皆さまも良い一日をお過ごし下さい☆*

 

 

 

 

怒りの沈め方 夫婦げんか編 

ケンカをして実家に帰らせていただきます!…と思うような事も幾度とありましたが、両家実家は遠方の為、そういったわけにもいきませんでした。

 

そこで怒りの沈め方はその都度観察してきました。

 

 

先日妹からの電話で

 

「本当にもう、ムカつくーーッ!」

 

夫婦げんかの話でした。

国際結婚をしている妹は、文化の価値観の違いの中で本当に鍛えられているなあと思います。

 

怒りがおさまらないとき、どんな事をやるかが話題になりました。

 

私たち夫婦は、最近は大きなケンカはほぼしなくなったのですが、過去にいくつかの修羅場はありました 。

 

妹に提案したのは今までいくつか試してみた私の方法です。

 

妹に合いそうなものはあるかなぁ

 

 

●まずはともかくこれ深呼吸です

深ーく深く深呼吸

吐く時を意識すると少しだけ落ち着きます

ヨガなんかでもしつこく言われますよね

 

怒ると血流も悪くなるし自分にいい事ないので

(冷静になれないときこそ、まず初めにこれをやる事をオススメします。)

 

 

●小声でばーか、ばーか、ターコ、あーほ、ぼーけ と1人になって相手のいないところで連呼する

(毒っ気の少なそうなバカらしい文句をおすすめします。

なんだかだんだんバカらしくなって笑えてくる事もありました)

37歳が書いてます。笑

 

 

●怒っている時って傷ついてる事が多いので、

自分の心にトゲが刺さっている、トゲを抜くような動作をしてみる

イメージングです。

(これはネットで実践されている方がいて見つけました。こんな考えが思いつくなんてすごいですよね?案外効果ありました)

 

 

●究極に上から目線になってみる

 例えば心外な言葉を浴びせられた時など。

感情が高ぶっている時は思ってもない事を言ってしまう事もありますよね。

相手からの言葉で自尊心が傷ついた時の怒りの沈め方。

 

上から目線で

「あらら、なんてこの人はかわいそうな人なんだろう。こんなに怒って相当哀れだわね」

と心で思う。

 

これは、友人の旦那さんが怒ると暴言を吐く人で、友人の心が相当ダメージを受けていたので相談を受けていた時になんとかならないかと、本かネットで見つけた方法です。

 

●日頃食べたいけど、この金額は見合ってないよなー、ちょっと高いしな〜みたいな、

普段はスルーさせている食べ物を買ってみる。

私の場合はカロン、少しお高めのお弁当、お高めのステーキ肉などが浮かびます。

これも、私は案外効果的でした。

 

ただお金も絡んでくるので、若干のリスクを伴います。笑

⬇︎それについての関連記事です

 

guutaralin.hatenablog.com

 

●牛乳にハチミツを入れてホットミルクを飲む

牛乳に含まれているトリプトファンは、精神リラックス効果が高いそうですね。

結構リラックスできます。

 

 

人に夫婦げんかの愚痴を言ってスッキリする方法もあると思うのですが、私はあまり人には夫のグチは言いません。

 

なぜなら、言っているうちに思い出して、もう一度頭に来てしまうから 笑

 

その時の感情をもう一度味わいたくないんですね。

 

言っても笑い話程度です。

 

 

ちなみに番外編で夫にも聞いてみました。

 

●外に出て1人になる

●違うことを考える

 

だそうです。

んー、たしかにケンカして外に飛び出していたのは夫の方でした 笑

 

怒りがヒートアップしている妻への対処法を専門家が語っているのを見たことがありますが、まずはその場から逃げる。

それが一番だそうです。笑

 

 確かにお互い1人の時間があった方が、自然と自分も反省したり、なんとなくカームダウンしていたような。

逃げられた時はむかっときていたけど、それが結果的には良かった気もします、夫よありがとう。

 

 

皆さんの怒りの沈め方ってどんなもんでしょ?( ^ω^ )

 

f:id:guutaralin:20180512152954j:image

 

追記

素敵なフレーズを見つけました。

怒りの感情だけでなく、負の感情を抱いたときは、
ご自身が、広い『宇宙』のほんの小さな生き物にすぎない・・と考えてみては。

 

引っ越し コンビニは家の近くに無い方が良い?シンプルライフ

しばらく寒かったので厚着をすると、お天気サンサン。

 

薄着をすると冷たい風がピュルリ。

 

お天気に踊らされているとんちんかんな私です。

 

コンビニが家の近くにあるとお金が貯まらない

治安も良くない

 

そんふうにひと昔、よく聞いていました。

 

 

結婚して初めて住んだ家。

私が上京する前に、東京暮らしの夫が用意しててくれていた家です。

マンションを出て、すぐそばにコンビニがありました。

 

コンビニがそばにあると 

 

改造バイクなどが夜中、駐車場にたむろしてうるさいなんて事を聞いていましたが、治安の面では特に悪くありませんでした。

土地柄でしょうかそこはよくわかりません。

 

ただ、夜中などに荷物の運搬があるので、24時間営業の駐車場のあるコンビニですと、

ピーッピーッとトラックがバックする音が、

夜中?早朝に聞こえていました。

 

音などに敏感な方は、多少気になるかもしれません。

 

そして、お金がたまらない説

これは、

NO

だと思います^^

完全に意識の問題だとわかりました。

 

その当時私は、上京してすぐ働き始めたので、夫婦共働き。

 

シンプルライフにも目覚めておらず、まだ新婚で暮らしの初心者マークでした。

なので、その時は、お金がたまらない説に間違いなく1票投じていたと思います。

 

私はなるべく気をつけていましたが、夫はとにかく色んな物をコンビニでバンバン買ってきていましたし、2人で出かけた帰りには、買いたいものもないくせに、なんとなく寄ろうか。

アイスでも買う?

そんな流れでした。

 

なんと、道路を挟んだ向かい側には、スーパーがあるのにもかかわらず。です。

 

今はコンビニもだいぶ安く日用品を手に入れる事もできますが、やっぱり長い目で見るとスーパーの方がお得ですよね。

 

信号を待って横断歩道を渡るのが面倒くさい。

そして、深夜はスーパーは閉まっているから…なんとなくそんな理由で行っていましたΣ(゚д゚lll)

 

深夜に買わなきゃいけないものなんてほんとはほとんど無いんですよね。

 

今でも家から5分くらいの場所にコンビニがありますが、お金は当時よりはるかに貯めることが出来ています。

 

それはやっぱり家の中のものを少なくして、シンプルライフを始めた時からの意識の変化だと思います。

 

自分達にとっての、ものに対する必要、不要がわかってきただけでなく、

 

自分たちにとってこれは無駄なこと。

 

そんな事まで明確にわかってきた事が功を奏したんじゃないかなぁと思います^^

 

 

今では、夫は愛読のジャンプを買う時以外は、ほぼ立ち寄らなくなったそうです。

 

 

最近私がコンビニで買ったのは

 

スーパーで買い忘れた納豆と卵。

 

くらいでしょうか。

 

納豆や卵もずいぶんお安く買えるようになりましたよね。

近所にスーパーなどがない方は、上手に利用すると大変便利な存在だと思います。

 

ウォーキング途中に助かったもの。

f:id:guutaralin:20180512113551j:image

常温のお水。これは助かります!

 

少し前にTVで、マツコデラックスさんが出ていて

「常温の水を飲む女は大抵ブス」

なんて言っていたのを思い出しました…

Σ(゚д゚lll)がびょん 笑

効率悪くちゃ意味がない

築23年のこのマンション

 

家を決める時は、水まわりは要チェックです。

 

キッチンマットは敷いておらず、床はその都度ちょこちょこ拭きしてます。

 

f:id:guutaralin:20180511162908j:image

 

なるべくシンプルに色々置かないようにしています。

 

ただ、こちらのキッチンにはもともとシンクの上に作り付けのバーがあり、ぶら下げられるようになっていました。

 

シンプル好きの私は、

調理器具など全て引き出しにしまったり、扉の中の見えないところにかけたりしていたのですが、

ある日ひょいっと、バーに1つかけてから、

 

あ!めちゃくちゃ楽!

 

 

せっかくバーが付いているので、よく使う小さめのもののみ引っかかることにしました。

 

f:id:guutaralin:20180511163158j:image

 

それからと言うもの

レンジフード下のここにも

 

f:id:guutaralin:20180511163406j:image

 

 

f:id:guutaralin:20180511163435j:image

レンジフード下の反対側にも

 

ここにも

f:id:guutaralin:20180511165713j:image

 

あー楽ちん。

このコーヒーのフィルターも収納しにくくてプチストレスでしたが解決。

 

思い込みはじゃんじゃん手放して、自分の作業しやすい空間づくりをまだまだ見つけていきたいです^^

 

 

カップもぷーらぷら

 

こちらは無印良品の横ぶれしにくいフックのつまむ部分に引っ掛けています。

 

 

 

f:id:guutaralin:20180511164740j:image

 

カップの収納は幅をとるので、かける収納は思いのほか気に入っています。

 

 

 

 

 

 

引っ越し 直感はバカにできない

色んな物件を内見するのがすごく好きでした。

 

まじまじ見なくても、いつもだいたい短い時間で

(見るポイントは決まっていますので)

 

↓こちらにはポイント載せてます 

guutaralin.hatenablog.com

 

 

guutaralin.hatenablog.com

 

 

ここはなし!

 

よし、次行こうっ

 

といった感じで決まっていました。

 

 

 

引っ越しにまだ慣れてない時は、あれこれ悩んだり、

こっちも良い、あっちも良い状態だったと思います。

 

もちろん、好みが絞られてきたので、決めやすくなってきた事もありますが、

 

すごく直感も働くようになったと感じてます。

 

そして、今まで住んできた家の満足度を振り返ると、

 

最初に感じた直感みたいなものってバカに出来ないなぁと思います。

 

直感なんていうと大げさですが、

部屋に入った時に、

 

心がモヤ〜〜っとする感じがあるかどうかなんです。

 

ここをすごく大切にしてます。

 

最初にお部屋に入った時、何か違和感を感じたり、部屋を出た後も、もやっとした違和感が残っていると、結局やっぱりねの結果になることが多いです。

 

 

 

職場でもそうでした。

長く勤めた職場に面接に行った時、初めて足を踏み入れて。

 

なにか温かみを感じる

そう思いました。

外観は暗めのビルだったのですが、部屋に入るとふわーっと。そう思いました。

 

結果、ずっとここにいたいと思えるような、毎日気負わず楽しく行ける温か〜い職場でした。

 

 

逆に違和感をもったバイト先がありました。

面接の時、特にこれといった理由はないけど、部屋の雰囲気というかなんというか、なにか少しひっかかる。

 

結果、1日で辞めました 笑

 

これは後から振り返って気づいたことです。

 

 

頭で考えていると、損得勘定もイロイロ出てきますよね。

 

そうすると、案外この自分の直感みたいなものってスルーさせがちなんですけど、

引っ越しの時はこの心のもやっと感も、条件にいれて物件を決めると良いかなと思います。

 

 

夫は直感力が最高に優れている人なので、私と夫の決め力はすごく加速してきました。

 

自転車を見に行っても5分あれば決まります。

(好きがはっきりしているという事もあります。

私はここまでではありません(⌒-⌒; ))

 

引越しの条件に関して、2人の意見は最近では大抵一緒になってきましたので、家選びもスムーズに、だいぶ楽になってきました。

 

私達のように転勤などで、引越しの多い方は、普段からここだけは重視したいね

なんていう条件を日頃から話し合っておくと、急な引越しの際も、

 

あ〜じゃない、こ〜じゃないと揉め事を少し減らすのに役立ってくれるかもしれません。

 

(引越しはタダでさえ疲労しますので、日頃から楽しく話しておいて、負担を軽くできるようにしておくと良いかなと思います(^。^))

 

それプラスで、自分のなんとなく感じる直感も味方につけると最強なんじゃないかと思えています。

 

f:id:guutaralin:20180511094019j:image

 

シンプルライフ 考えて考えて。無印良品で買ったもの

無印良品週間と言えども。

 

そう簡単には買って帰りませんよ〜〜( ̄ー ̄)

 

少し前からずっと考えていたものを買いました。

 

 

ポリプロピレン

持ち手付きファイルボックスです

f:id:guutaralin:20180510165943j:image

 

f:id:guutaralin:20180510170024j:image

 

毎日と言っていいほど使う、書類、日記、ノート類を入れたブラックのメッシュポーチと、

 

毎日使う文房具を入れたグレーのメッシュポーチ。

 

 

f:id:guutaralin:20180510170140j:image

 

寝室やリビングで使用しているので持ち歩いていました。

 

この大きめメッシュポーチ2つ。

 

リビングではソファーにぽい。

寝室では、直置き。

 

使わない時はクローゼットにINしていましたが、何せ使用頻度が高いので面倒。

 

そこで こちらに

 

入るかどうかは予測していましたが

入れてみると

 

き、気持ち良いくらいすっぽり。

f:id:guutaralin:20180510170359j:image

スッキリをGET

全て無印だからかと思ってしまうほど。

 

さくっと取り出せます。

f:id:guutaralin:20180510170418j:image 

 

持ち手部分の中の仕切りは、外せるか試みましたが、かたくてはずせない様子。

 

ソファー横に置いてみました。

f:id:guutaralin:20180510170542j:image

すっきり感が命の私(ちょっと大げさ)には、モノを置く事を少しためらいましたが。

 

色もホワイトグレーだし、違和感ないかも!

 

 

大きなポーチと言えど、ポイポイ色んなとこに置いてあるのがプチストレスでした。

 

 

やっぱりモノには定位置があると落ち着きます( ^∀^)

 

 

寝る前に日記を書くので

寝室に運んでベッド横に置いても、スッキリ。

 

f:id:guutaralin:20180510171748j:image

 

 

よく読む本や雑誌を入れたり。

収納しにくいお盆立てにしたりしても良いかもです。

 

多用途で使えそうですね〜

 

引っ越しの際にも役立ってくれそうで長いお付き合いになりそうです。

 

満足のいくお買い物となりました ( ´▽`)

 

f:id:guutaralin:20180510203112j:image

 

鹿児島睦さんにチェンジ*

 

 

 

 

シンプルライフ 余白の余裕

最近クローゼットの前を通ると。

 

 

なんだか、もやっとしてました。

しばらく見て見ぬ振りしてみましたが、やっぱりもやっとします。

 

先日見直してみました。ら、

 

 

 

こんなに余分なケースが出てきました(◎_◎;)

 

f:id:guutaralin:20180510100530j:image

 

そんなにはモノも増えてないはず。

見直してもあまり変わらないかなぁと思っていたのですが、今の自分にフィットしないモノが出てきたので、少し断捨離しました。

 

 

f:id:guutaralin:20180510110615j:image

 

キノコが好きみたいです 笑

右から2番目のキノコとさよならしました。

 

書類や雑誌など全部必要と思っていましたが、結構いらないものが出てきました。

 

少し前の自分には必要だと思ってとっておいたのに、今の私には必要なくなってるんですねΣ੧(❛□❛✿)

 

 

 

リビングにある収納です

 

f:id:guutaralin:20180510105558j:image

右側の方を見直しました

 

 

収納はなんとなく余白を大事にしています。

クローゼットにも余裕感をd( ̄  ̄)

 

広く収納があると、全部ぎっしり埋め尽くすかのように使いたくなるのですが、あまりぎちぎちにしないように。

 

これも私のモノを増やさないコツです。

 

Before撮り忘れていきなりafterですが…

 

f:id:guutaralin:20180510101214j:image

 

リビングで使うものは全てここに入れるようにしています。

 

下段にはキャリーケースと、アイロン台など大きなもの。

 

上段には、自転車の充電器やテプラ、現在使ってない無線LANや、ちょっと見たい雑誌類。

しばらく使わない置物、マスクなど。

 

 

テプラや充電器なども引き出しには入れずに、ぱっと取れるように、なるべく縦収納を意識してます。

 

 

 

右端にはたまにしか夫が見ない書類などが押しやられています 笑

 

 

 

引っ越しの時はこのまま段ボールに入れていますので楽チンです。

 

すぐに移動できる身軽さをいつも意識するクセがついてしまったようです。

 

f:id:guutaralin:20180510101755j:image

 

上に吊り下げている白い吊り下げカゴはスリーコインズのもので、300円。

すごく重宝しています。

 

f:id:guutaralin:20180510102149j:image

 

どんどん収納してしまわないように。

 

余白の余裕

人にも場所にも大切ですね*

 

シンプルをキープするには、やっぱりたまにでも見直しは必要です。

 

はあ気持ちいい。

無駄に開けたくなります( ^∀^)